開かせていただき光栄です

ハヤカワ文庫

皆川博子

2013年9月7日

早川書房

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

18世紀ロンドン。外科医ダニエルの解剖教室からあるはずのない屍体が発見された。四肢を切断された少年と顔を潰された男。戸惑うダニエルと弟子たちに治安判事は捜査協力を要請する。だが背後には詩人志望の少年の辿った恐るべき運命が…解剖学が最先端であり偏見にも晒された時代。そんな時代の落とし子たちが可笑しくも哀しい不可能犯罪に挑む、本格ミステリ大賞受賞作。前日譚を描いた短篇を併録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(15

starstarstarstar
star
4.42

読みたい

47

未読

24

読書中

2

既読

81

未指定

44

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

皆川博子「開かせていただき光栄です」

--
0
2019年12月25日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstarstar 5.0

題名と解剖学教室が舞台ってことで、エグい内容になるのかなと思いつつ読み始めるも、サクサクとテンポよく話が進んでいくため、エグさは気にならず。 それよりも、謎が解けていくようで解けていなくて、一気に読んでしまった。 80を超えて、こんな話しを書けるなんて驚きと感服です。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください