壁と孔雀

ハヤカワ文庫JA

小路 幸也

2017年2月23日

早川書房

880円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

警視庁警護課の土壁英朗は35歳になるベテランSPだ。仕事の負傷で休暇を取り、幼い頃両親の離婚で別れたまま2年前に事故死した母の墓参りに赴く。北海道にある母の実家は町を支配する名家で、今は祖父母と小5の異父弟が住んでいた。初めて会う弟は、自ら座敷牢に入り、英朗に「僕がお母さんを殺した」と告げる。その言葉の真意は?さらに町では不審な事故が相次ぐ。英朗は忍び寄る危険から弟達を護ろうとするが…

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

21

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

しっかりは…読んでナイ

-- 2019年02月23日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください