星系出雲の兵站 1

ハヤカワ文庫JA

林 譲治

2018年8月21日

早川書房

924円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

人類の播種船により植民された五星系文明。辺境の壱岐星系で人類外の産物らしき無人衛星が発見された。非常事態に出雲星系を根拠地とするコンソーシアム艦隊は、参謀本部の水神魁吾、軍務局の火伏礼二両大佐の壱岐派遣を決定、内政介入を企図する。壱岐政府筆頭執政官のタオ迫水はそれに対抗し、主権確保に奔走する。双方の政治的・軍事的思惑が入り乱れるなか、衛星の正体が判明するー新ミリタリーSFシリーズ開幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

148

未読

7

読書中

1

既読

9

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください