錬金術師の消失

ハヤカワ文庫JA

紺野 天龍

2020年12月17日

早川書房

1,034円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

アスタルト王国の錬金術師テレサとエミリアは、セフィラ教会の聖地の塔へ調査に赴いた。“始まりの錬金術師”が遺した神秘が眠り、“神隠し”の噂が囁かれる水銀製の奇妙な塔には、隣国バアル帝国の錬金術師ニコラ・フラメル、教会聖騎士団や巡礼者らが集まっていた。だが突然の嵐で塔は孤絶。一夜明け、転がったのは聖騎士の首無し死体。やがて次々と犠牲者が…鮮烈な論理と奇想に彩られたファンタジー×ミステリ第2弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.7

読みたい

4

未読

3

読書中

0

既読

7

未指定

22

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください