ハヤカワ文庫

ジョルジュ・ランジュラン / 稲葉明雄

1986年12月31日

早川書房

506円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

科学者の死体は、巨大なスチーム・ハンマーの下に横たわっていた。その頭と右腕は鉄槌の下で完全に粉砕され、原形すらとどめていない…優秀な科学者を突然襲った不可解きわまりない死。はたして彼に何が起きたのか。やがて科学者の妻の手記が明らかにした想像を絶する真相とは?自らの画期的発明により破滅してゆく科学者の悲劇を描き“20世紀に書かれたもっとも戦慄すべき物語”と評された傑作「蝿」を始め、「考えるロボット」「奇蹟」など悪夢のような物語10篇を収録。異色作家ランジュランの魅力を余すところなく味わえる珠玉短篇集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください