安らぎの生命科学

ハヤカワ文庫

柳澤桂子

1996年5月31日

早川書房

660円(税込)

科学・技術 / 文庫

ぎゃーと一声叫んで、老猫のコロは私の腕の中でこと切れた。心臓の鼓動は途絶え、からだは次第にかたくなる。動物の死とは何であろうか。これが私の子供のころからの疑問であった。なぜ心臓が止まるのか。心臓が止まるとなぜ死ぬのか。後年、病のために研究者の道を絶たれた生命科学者が、自他の命を見つめつつ、生の喜び、苦しみ、心の安らぎについて静かに綴り、深い感銘を呼ぶ、初の科学エッセイ集。文庫書き下ろし。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください