天才数学者たちが挑んだ最大の難問

フェルマーの最終定理が解けるまで

ハヤカワ文庫

アミーア・D.アクゼル / 吉永良正

2003年9月30日

早川書房

660円(税込)

科学・技術 / 文庫

「Xn+Yn=Znは、nが2より大きいとき、自然数解をもたない」。この、17世紀に生まれたわかりやすい「定理」は、300年のあいだ数学者を魅了し、鼓舞し、絶望へと追いこんだ極めつきの難問だった。それはいかにして解かれたのか…一つの定理が証明されるまでの道のりと、古今東西の数学者群像をからみあわせ、一大ドラマへと織りあげた本書は、専門知識がないあなたに数学研究の面白さの一端を追体験させてくれます。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

4

未指定

17

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください