「無限」に魅入られた天才数学者たち

ハヤカワ文庫NF ハヤカワ・ノンフィクション文庫 〈数理を愉

アミーア・D.アクゼル / 青木薫

2015年8月21日

早川書房

990円(税込)

科学・技術 / 文庫

数学に無限は付きもののように思えるが、では無限は数なのか?数だと言うならどのくらい大きい?実は無限を実在の「モノ」として扱ったのは19世紀の数学者、ゲオルク・カントールが初めてだった。カントールはそのために異端のレッテルを張られて苦しみ、無限に関する超難問を考え詰めたあげく精神を病んでしまう…常識が通用しない無限のミステリアスな性質と、それに果敢に挑んだ数学者群像を描く傑作科学解説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

20

未読

1

読書中

0

既読

7

未指定

21

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

アミール・D・アクゼル「「無限」に魅入られた天才数学者たち」

--
0
2019年12月02日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください