美女と野獣

ハヤカワ・ミステリ文庫

エド・マクベイン / 石田善彦

1990年5月1日

早川書房

662円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

絶世の美女ミッシェルが黒こげの全裸死体となって発見された。両手足を針金で縛られ、焼死させられたのだった。その前日彼女は、全身アザだらけの姿でホープの事務所を訪れていた。自分に暴力をふるう夫ジョージを告訴したいというのだが、彼は家を飛び出し行方不明になっていた…。やがて逮捕されたジョージは野獣のごとき大男の黒人だった。醜悪ながら真撃な表情で、涙ながらに無実を訴えるその姿に、ホープは彼の弁護を引き受ける決心をするが…。古典的寓話を大胆な設定で現代に甦らせ、男女のゆがんだ愛情を鋭く描き出すシリーズ第3弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください