猫は汽笛を鳴らす

ハヤカワ文庫

リリアン・ジャクソン・ブラウン / 羽田詩津子

1998年8月31日

早川書房

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ムース郡の有志で出資し、古い蒸気機関車をふたたび走らせることになった。が、すぐに企画が頓挫するような事件が起きた。発案者のトレヴェリアンが、自分の会社が手入れを受けて営業停止になったとたん秘書と共に失踪してしまったのだ。突然の手入れに疑問を抱いたクィラランは、背後に密告者の存在があると信じて正体を探る…汽笛に耳を澄ますシャム猫ココが投げかける意外な手がかりとは?人気沸騰シリーズ第15弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください