雪どけの銃弾

ハヤカワ・ミステリ文庫

デーナ・スタベノー / 芹沢恵

1995年10月31日

早川書房

641円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

地方検事局の元捜査官ケイトの住むアラスカの村で、九人もの被害者を出す大量射殺事件がおきた。即日犯人は逮捕され、一件落着かと思われたが、数日後、被害者の一人リザだけが違う銃で殺されていたことが判明した。検事局の依頼で調査を始めたケイトの前に、生前のリザの虚飾に満ちた実像が明らかになってくる。しかし、調査の間隙をついて新たな殺人が。アメリカ探偵作家クラブ賞受賞作『白い殺意』に続く注目の第二弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください