死を抱く氷原

ハヤカワ・ミステリ文庫

デーナ・スタベノー / 翔田朱美

1997年12月31日

早川書房

704円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

北海の油田基地で、従業員が麻薬中毒で死亡した。どうやら基地には麻薬がはびこっているらしい。その実態を探るよう依頼を受けた元捜査官ケイトは、従業員として潜入した。閉ざされた基地内で麻薬を流しているのはいったい誰なのか?一方、採掘現場には、かつてアリュート人の埋葬地だった遺跡があり、貴重な発掘品がたびたび紛失していた。二つの事件には何かつながりが?ケイトの鋭い観察眼が冴えるシリーズ第四弾。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください