童話が終わる時

ハヤカワ文庫

B.M.ギル / 猪俣美江子

1993年6月30日

早川書房

683円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

偽りを言う者は滅びるー。事故死した検死医の葬儀の日、獄中の連続殺人犯から脅迫めいたメッセージが届けられた。死んだ検死医の偽証で、自分は無実の罪まで着せられているというのだ。再捜査を始めたメイブリッジ主任警部は、解決したはずの事件の裏に潜む愛と僧しみの人間模様を知るが…。サスペンスの名手が卓越した心理描写で描く、美しくも残酷な物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください