動物農場〔新訳版〕

ハヤカワepi文庫

ジョージ・オーウェル / 山形 浩生

2017年1月7日

早川書房

770円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

飲んだくれの農場主ジョーンズを追い出した動物たちは、すべての動物は平等という理想を実現した「動物農場」を設立した。守るべき戒律を定め、動物主義の実践に励んだ。農場は共和国となり、知力に優れたブタが大統領に選ばれたが、指導者であるブタは手に入れた特権を徐々に拡大していき…。権力構造に対する痛烈な批判を寓話形式で描いた風刺文学の名作。『一九八四年』と並ぶ。オーウェルもう一つの代表作、新訳版。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.74

読みたい

26

未読

18

読書中

4

既読

55

未指定

55

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

yuitan_58

痛烈な皮肉、ブラックユーモアに満ちたおとぎ話

starstarstar
star
3.5 2017年05月06日

色んな見方も出来るのがこの作品の良い点

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください