死の猟犬

ハヤカワ文庫

アガサ・クリスティ / 小倉多加志

2004年2月29日

早川書房

990円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ベルギーの小さな村に侵入したドイツ兵士を、謎の爆発現象で吹き飛ばしたのは聖女と評判の修道女であった。まもなく、彼女は「死の猟犬」について謎めいた話を始めるが…。超自然現象とそれに絡む犯罪を描いた表題作をはじめ、幻想怪奇をテーマにした異色短篇11篇と映画化された名作短篇「検察側の証人」を収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.9

読みたい

3

未読

5

読書中

0

既読

15

未指定

10

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください