捕食者の貌

ハヤカワ・ミステリ文庫

トム・サヴィジ / 奥村章子

2001年8月31日

早川書房

968円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

華やかな復活祭の日、殺人鬼ファミリーマンは、子供の喉を切り裂き、一家の主の首を切断したーミステリ作家のマークは、この5家族24人惨殺事件を題材にした小説で読書界の話題を独占した。その彼の元に突如謎のフロッピーが届く。中には「殺人鬼の正体を暴くゲームをしよう」との言葉が。誘われるままにマークは指示に従うが、そこには無限の罠が…リセットのきかない悪夢のゲームが展開する、現代的なサスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください