三時間の導線 上

ハヤカワ・ミステリ文庫

アンデシュ・ルースルンド / 清水 由貴子

2021年4月28日

早川書房

1,144円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

死体が一体多いーストックホルムの遺体安置所で発見された「あるはずのない」男の死体。記録はなく、アフリカ出身と思われる以外、素性は知れない。調査を始めたグレーンス警部だったが、さらに身元不明の女性の亡骸が安置所に出現。その謎を追う捜査陣はあまりに凄惨な光景を目撃する。そしてその場に残された指紋から割り出された人物の名前は…。傑作『三分間の空隙』につづく“グレーンス警部”シリーズ最新作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstar
star
2.7

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

10

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください