第八の探偵

ハヤカワ・ミステリ文庫

アレックス・パヴェージ / 鈴木 恵

2021年4月14日

早川書房

1,254円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

独自の理論に基づいて、探偵小説黄金時代に一冊の短篇集『ホワイトの殺人事件集』を刊行し、その後、故郷から離れて小島に隠棲する作家グラント・マカリスター。彼のもとを訪れた編集者ジュリアは短篇集の復刊を持ちかける。ふたりは収録作をひとつひとつ読み返し、議論を交わしていくのだが…フーダニット、不可能犯罪、孤島で発見された十人の死体ー七つの短篇推理小説が作中作として織り込まれた、破格のミステリ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstar
star
2.5

読みたい

11

未読

3

読書中

0

既読

15

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

star
0.5 2021年10月12日

中途半端でつまらない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください