これからの「正義」の話をしよう

いまを生き延びるための哲学

マイケル・J.サンデル / 鬼澤忍

2010年5月31日

早川書房

2,530円(税込)

人文・思想・社会

哲学は、机上の空論では断じてない。金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、現代世界を覆う無数の困難の奥には、つねにこうした哲学・倫理の問題が潜んでいる。この問題に向き合うことなしには、よい社会をつくり、そこで生きることはできない。アリストテレス、ロック、カント、ベンサム、ミル、ロールズ、そしてノージックといった古今の哲学者たちは、これらにどう取り組んだのだろう。彼らの考えを吟味することで、見えてくるものがきっとあるはずだ。ハーバード大学史上空前の履修者数を記録しつづける、超人気講義「Justice(正義)」をもとにした全米ベストセラー、待望の邦訳。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(17

starstarstar
star
3.72

読みたい

13

未読

59

読書中

26

既読

105

未指定

311

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (3)

ちんくる

 

starstarstarstarstar 5.0 2020年05月26日

神著。心を持った生き物として生まれたからには一度は読むべき。

全部を表示

Tngt1

トレンドでしたが

starstar
star
2.7 2019年10月04日

白熱教室で話題になりトレンドになりました。生徒の答えを誘導している感じがなきにしもあらず。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

--

はじめての哲学書、難しかったー。正義という基準を持てる方。ちなみに今は持っていない。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください