ユートロニカのこちら側

ハヤカワSFシリーズ

小川哲

2015年11月20日

早川書房

1,760円(税込)

小説・エッセイ

アガスティアリゾートーマイン社が運営するサンフランシスコ沖合の特別提携地区。そこでは住民が自らの個人情報ー視覚や聴覚、位置情報などのすべてーへの無制限アクセスを許可する代わりに、基礎保険によって生活全般が高水準で保証されている。しかし、大多数の個人情報が自発的に共有化された理想の街での幸福な暮らしには、光と影があった。リゾート内で幻覚に悩む若い夫婦、潜在的犯罪性向により強制退去させられる男、都市へのテロルを試みる日本人留学生ーSF新世代を担う俊英が、圧倒的リアルさで抉り出した6つの物語。そして高度情報管理社会に現れる“永遠の静寂”とは。第3回ハヤカワSFコンテスト大賞受賞作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.97

読みたい

4

未読

1

読書中

0

既読

48

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください