さらば、神よ

科学こそが道を作る

リチャード・ドーキンス / 大田 直子

2020年7月16日

早川書房

2,530円(税込)

科学・技術

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.53

読みたい

6

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

11

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

ドーキンス博士の集大成

starstarstarstar
star
4.3 2020年11月09日

ビギナーズ ガイドと副題があるが、著者の長年の主張が要領よくまとめられており、キリスト教徒ではない日本人にも理解しやすい。ドーキンスの科学的思考の帰結に、人それぞれ感じるところがあるであろう。

全部を表示

Readeeユーザー

科学と勇気

starstarstar
star
3.3 2020年08月14日

無神論者として知られるドーキンズ博士の最新の無神論。科学の進歩とはそれまでの常識では「神」の領域とされた「空白」に足を踏み入れる「勇気」により説明され進歩するのでその「勇気」が必要だという論は説得力がある。ドーキンズや「神はサイコロを振らない」と言ったアインシュタインのように全てが人知の及ぶ「科学=近代的合理主義」で説明できるのか?ということに確証は持てないが少しずつ「神」が外堀を埋められつつあるのは事実で、それが人類の進歩に繋がるんだろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください