嫁洗い池

芦原すなお

1998年3月25日

文藝春秋

1,885円(税込)

小説・エッセイ

奥様は料理名人の台所探偵。女子大生失踪、密室殺人、不審な病死-謎解きとおいしい料理の饗宴!ぼくは作家、東京郊外の町に妻と二人暮らし、日々小説の構想を練っている。いつも押しかけてくる悪友・河田警部の目的は彼女の手料理と難事件への鋭いヒント。前作「ミミズクとオリーブ」に続き、居ながらにして真犯人に迫る賢夫人の手腕をご賞味あれ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください