燃えよ剣

司馬 遼太郎

1998年9月16日

文藝春秋

1,361円(税込)

小説・エッセイ / 新書

武州多摩の田舎剣士、近藤勇、土方歳三とその仲間が、清河八郎の率いる幕府徴募の浪士組にまじって京へ上ったのが文久三(一八六三)年の二月。曲折を経て、同じ尊皇攘夷であった志士たちが倒幕へ傾いてゆく時勢のなかで、ひとり近藤、土方の新選組は佐幕の道をつき進み、京都守護の会津藩の先兵となって、池田屋襲撃などを決行し、長州藩、土佐藩ほかの憎悪の的になっていった…。-その新選組を創り上げた土方歳三は、最後まではげしく時流に抵抗し、滅びゆく幕府に殉じた。稀代の漢の生涯を巧みな物語展開で描いた傑作長篇小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

1

未読

0

読書中

1

既読

8

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

ハーヴィー

土方最高!!

starstarstarstarstar 5.0 2019年01月28日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください