結ぶ

皆川博子

1998年11月30日

文藝春秋

1,938円(税込)

小説・エッセイ

異界と現し世を自在に行き交い、読者を迷宮へ誘う極上の語り。「結ぶ」-問答無用で縫われ、丸められていくからだ。「湖底」-十三年前から、待ち合わせはいつもすれ違い。「川」-大作家と挿絵画家の密かな交流を見続けてきた眼。「蜘蛛時計」-ロシア革命に翻弄される男と聖像画に糸吐く蜘蛛。「心臓売り」-人間に生まれつきそなわるL本能とD本能とは。ほか、全十四篇収録。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstarstar 5

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

好きなフレーズ

starstarstarstarstar 5.0 2019年04月07日

Life is a short warm moment and death is a long cold rest……

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください