月ノ浦惣庄公事置書

岩井三四二

2003年6月15日

文藝春秋

1,571円(税込)

小説・エッセイ

隣村との土地争いに決着をつけるべく公事(裁判)に奔走する湖北の村。だが、背後には暗い企みが隠されていた。いま話題の「中世社会」を活き活きと描き出した、怨念と復讐の歴史ロマネスク。二〇〇三年度松本清張賞受賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください