昼行灯ノート

小川国夫

1997年6月30日

文藝春秋

1,885円(税込)

小説・エッセイ

ユーモアと優しさ。そして、孤高。文士の日常を伝える随筆集。亡友立原正秋、埴谷雄高、遠藤周作の思い出。酒を愛し、風景を慈しみ、時の流れを悼む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください