調律師

熊谷 達也

2013年5月24日

文藝春秋

1,925円(税込)

小説・エッセイ

「音」を「香り」として感じる身体。それが、彼女が私に残したものだったー。仙台在住の直木賞作家が、3.11の後に初めて描く現代小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.3

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

12

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください