男ともだち

千早 茜

2014年5月26日

文藝春秋

1,705円(税込)

小説・エッセイ

関係のさめた恋人と同棲しながら、遊び人の医者と時々逢いびき。仕事は順調なのに、本当に描きたかったことを見失っているー京都在住イラストレーター神名葵29歳の熱くてダークな疾走する日常。千早茜、待望の長編小説。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(7

starstarstar
star
3.49

読みたい

7

未読

1

読書中

6

既読

55

未指定

26

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstarstar 4.0 2021年08月15日

よく考えたら主人公最低なんだけど、大人っぽく格好よく感じられるのは作者の文の巧さだろうな……大人の世界…… 出てくるチョコレートのブランドとか映画とか靴とか一つ一ついちいち格好いいんだよな〜〜 男ともだちと結局恋愛に走って泥沼に堕ちてく話かと思ったけど最後までともだちを保つって話だった。うむ。どういう結末でもスッキリはしなかった気がする。ただこの爛れた世界観はとても好き 京都が舞台だったのもよかった!地名分かると格段に面白い

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください