陰陽師 玉兎ノ巻

夢枕 獏

2016年9月13日

文藝春秋

1,595円(税込)

小説・エッセイ

月の蝕が起こる夜、奇異なる兎が晴明を呼ぶー二本足で立ち、人の言葉を話す兎が探していたものとは。今宵も晴明と博雅が、平安の京の怪異の挑む。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.4

読みたい

6

未読

4

読書中

0

既読

11

未指定

23

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください