偽装死で別の人生を生きる

エリザベス・グリーンウッド / 赤根 洋子

2017年5月15日

文藝春秋

1,980円(税込)

小説・エッセイ / 人文・思想・社会

詐欺罪で懲役二十二年を言い渡され、刑務所に出頭することになっていた日にハドソン川に架かる橋から飛び降りた男。フィリピンで賭博の最中にトラブルで刺殺されてしまった男。自宅付近の浜からカヌーで海に出て戻らず、死亡を認められたイギリス人の男性。彼らは皆、死亡を偽装し、その後も生きていた。はたしてそんなことが可能なのだろうか。著者自ら、偽装死の実体験者や失踪請負人、偽装の摘発者たちを取材すると共に、自身の死亡証明書を手に入れるため、海外に飛んだー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください