ゴルフ五番目の愉しみ

文春新書

大塚和徳

1999年3月20日

文藝春秋

759円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 新書

ゴルフにはいくつもの楽しみがある。第一は技術向上の楽しみ。第二は良いスコアが出るようになった時。第三は各地の名コースに挑戦する楽しみ。そして第四はゴルフを通して多くの友人ができることである。しかし、それ以上の楽しみは、ゴルフの歴史にまつわる諸々の知識を深めることである。ゴルフの起源やゴルフクラブの誕生、コースの設計思想の変遷についての理解が深まれば、第三、第四の楽しみも、より味わい深いものになっていくはずである。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください