クラシックCDの名盤

文春新書

宇野 功芳 / 中野 雄

1999年10月20日

文藝春秋

968円(税込)

エンタメ・ゲーム / 新書

CDは二十世紀の後半、人類が生み出した最高の文化遺産の一つである。その半生を音盤の蒐集に費やし、ひとり評論活動のみならず、演奏や録音など、制作の現場経験も豊かな三人の専門家が、三者三様、達意の文章で新世紀に伝えるべき古今の名曲、名盤を厳選。それぞれの信念を披瀝する著者たちの熱意と気迫が行間にみなぎる。クラシック音楽愛好家にとって、かけがえのない道標となるであろう。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

2

読書中

0

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください