煙草おもしろ意外史

文春新書

日本嗜好品アカデミー

2002年9月30日

文藝春秋

770円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

たばこは伝来当初から、たびたび迫害の憂き目にあってきた。アメリカ先住民の悪習だから文明人は見習うべきではないと教えを垂れるキリスト教国の王、鼻そぎ・耳そぎなどの刑を科すイスラム教国の専制君主、たびたび禁煙令を出して取り締まった江戸幕府。しかし、それほど悪いたばこなら、どうして何百年もの間人々に愛され続けてきたのか。私たちの祖先は、かくも愚かだったのか。ちょっと一服、たばこと人間の出会い史をひもといてみるとー。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください