常識「日本の安全保障」

文春新書

『日本の論点』編集部

2003年11月20日

文藝春秋

869円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

有事法制、イラクへの自衛隊派遣、拉致問題と核開発疑惑による対北朝鮮関係の緊張…。安全保障にかかわるニュースや議論は、九・一一のあと急速に増えているが、予備知識がなければ内容がわからないものも多い。北朝鮮のミサイルは脅威か、といった身近に迫る話題から、そもそも「正しい戦争」はあるのか、という根本的な議論まで、日本の安全保障を理解する上で役立つ「論点」を網羅する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください