愚直な権力者の生涯 山県有朋

文春新書

伊藤 之雄

2009年2月20日

文藝春秋

1,463円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

陸軍と官僚を支配下において山県閥をつくり、デモクラシーに反対し、みんなに憎まれて世を去った元老・山県有朋は、日本の近代史にとって本当に害悪だったのか?不人気なのに権力を保ち続けた、その秘訣とは?首相、元帥、元老にして「一介の武弁」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

star
star
1.4

読みたい

2

未読

2

読書中

1

既読

3

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください