世界がわかる理系の名著

文春新書

鎌田 浩毅

2009年2月20日

文藝春秋

825円(税込)

科学・技術 / 新書

ファーブル『昆虫記』、ワトソン『二重らせん』、カーソン『沈黙の春』、ガリレオ『星界の報告』、ニュートン『プリンキピア』、アインシュタイン『相対性理論』等々、世界を変えた理系本を取り上げ、知っているようで知らないその中身、当時のエピソード、そして現代にどう役立てるかなどをわかりやすく解説。エデュケイション(教育)とエンターテインメント(娯楽)が合体したエデュテインメントな一冊。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar
star
4.5

読みたい

14

未読

10

読書中

1

既読

8

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください