ある客室乗務員の告白 JAL崩壊

文春新書

日本航空・グループ2010

2010年3月18日

文藝春秋

814円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 新書

怒りのスチュワーデス、嘆きのパーサーがすべて暴く。“空飛ぶスキャンダル”の全内幕。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

7

未指定

16

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

mxa

(無題)

starstarstar 3.0 2020年08月13日

JAL崩壊前の金・女・組合、特権など一般人から見るとありえない待遇と業務態度がいろいろ書かれていて不愉快になりましたが、今では自由競争で勝手なことはできないですよね。JALも復活して久しいですが、現在どうなっているのか興味深いです。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください