現代中国悪女列伝

文春新書

福島 香織

2013年11月20日

文藝春秋

924円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

美人で頭もよくなければ悪女になれない。魅力ある女はカネと権力を呼び寄せる。藩煕来の妻・谷開来から、「公共情婦」、ネット上の露悪女まで、中国社会をウラで動かしている悪女たちの、恐ろしいけれど、どこか切ない物語。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2020年10月25日

毛沢東夫人の江青がなんと言っても最悪の悪女。中国の悪女は皆結婚相手の男性の権力に寄り添う形で色仕掛け等で自分の地位を上げて来た。恐ろしい女が沢山いる中国はそうでもしないと生きていけないのか?

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

starstarstar 3.0 2019年05月24日

毛沢東夫人の江青がなんと言っても最悪の悪女。中国の悪女は皆結婚相手の男性の権力に寄り添う形で色仕掛け等で自分の地位を上げて来た。恐ろしい女が沢山いる中国はそうでもしないと生きていけないのか?

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください