働く女子の運命

文春新書

濱口 桂一郎

2015年12月18日

文藝春秋

858円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

女子の「活躍」をはばんでいるのは、日本型雇用システムだった!“父親が家族を養う”ことが常識だった時代、結婚や育児の「リスク」を抱える女子は、重要な業務から外され続けてきた。本書では当事者たちの肉声を交え、働きづらさの本質を暴く。男性も必読!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

3

未読

1

読書中

3

既読

6

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください