ドナルド・トランプ 劇画化するアメリカと世界の悪夢

文春新書

佐藤 伸行

2016年8月19日

文藝春秋

858円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

空虚なポピュリストか?歴代大統領一番人気のレーガンの再来か?トランプはレーガンの劇場型政治を模倣しているが、俳優というより劇画コミックの主人公だ。しかもトランプもそのことを自認している。大統領選も自分のビジネスに利用する男が本当に世界最重要国の大統領になってしまうのか?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください