火山で読み解く古事記の謎

文春新書

蒲池 明弘

2017年3月17日

文藝春秋

1,012円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

なぜ、古事記神話は日向(九州南部)と出雲(島根県)を主な舞台としているのか。もし、7300年前の巨大噴火を縄文人が記憶していたのだとしたらー。地質学データ、足で集めた情報をもとに古事記神話の謎ときに挑戦する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.83

読みたい

2

未読

2

読書中

1

既読

8

未指定

18

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください