翔ぶが如く(3)新装版

文春文庫

司馬遼太郎

2002年3月8日

文藝春秋

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

ー西郷と大久保の議論は、感情に馳せてややもすれば道理の外に出で、一座、呆然として喙を容るるに由なき光景であったー。明治六年十月の廟議は、征韓論をめぐって激しく火花を散らした。そして…西郷は敗れた。故国へ帰る彼を慕い、薩摩系の士官達は陸続として東京を去ってゆくー内戦への不安は、現実となった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.46

読みたい

7

未読

15

読書中

1

既読

62

未指定

62

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください