翔ぶが如く(6)新装版

文春文庫

司馬遼太郎

2002年4月10日

文藝春秋

726円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

台湾撤兵以後、全国的に慢性化している士族の反乱気分を、政府は抑えかねていた。鹿児島の私学校の潰滅を狙う政府は、その戦略として前原一誠を頭目とする長州人集団を潰そうとする。川路利良が放つ密偵は萩において前原を牽制した。しかし、士族の蜂起は熊本の方が早かった。明治九年、神風連ノ乱である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(5

starstarstar
star
3.54

読みたい

7

未読

10

読書中

0

既読

57

未指定

57

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください