中国妖艶伝

文春文庫

海音寺潮五郎

1991年6月30日

文藝春秋

598円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

中国の春秋時代、楚の国に希代の美女夏姫が連れて来られたとき、すでに四十歳になろうというのにたちまち楚王を魅了した。大夫の巫臣は王をいさめたのだったが。その行くところ必ず不幸と禍いのたねになる美貌の女を描いた中篇「妖艶伝」。他に「蘭陵の夜叉姫」など著者得意の中国古代を舞台にした八作品。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

2

未読

2

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください