天と地と 上

文春文庫

海音寺 潮五郎

2004年3月10日

文藝春秋

880円(税込)

小説・エッセイ

戦乱の続く越後の国。守護代・長尾為景を父とする虎千代は、幼くして母を失し、父に故なくして疎んじられた挙句、養子に出されるも、忠臣金津新兵衛や百姓出の娘松江らに守られて武将の子として成長していく。天文五年(1536)に元服、喜平二景虎と名乗った。後の上杉謙信である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.7

読みたい

2

未読

6

読書中

1

既読

16

未指定

8

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください