猛烈社員を排す

文春文庫

城山三郎

1986年11月30日

文藝春秋

426円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 文庫

「作家であるわたしの目に、経済は何よりも人間の営みとして映る。そこで人々がどう生き、何に生きがいを見出し、どんな哀歓があるのか。さらに言えば、経済にとって人間は何かというより、人間にとって経済は何か、と」(著者) コンピュータ化が進めば進むほど、創造的な豊かな人間性が要求されると強調する好エッセイ。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください