「男の生き方」四〇選(下)

文春文庫

城山三郎

1995年3月31日

文藝春秋

607円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

使命感なり理想があって、愚直に生きていくというのは男の徳目のひとつである。これが堂々たる人生を形づくるー城山三郎によって本書に選ばれた人々はいずれもこうした徳目をそなえた男らしい男たちである。巻末に「21世紀を男としていかに生きるか」をめぐる内橋克人氏との対談を収録、本書全体の解説となっている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください