日露戦争(3)

文春文庫

児島襄

1994年2月28日

文藝春秋

619円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

黄海での海戦など海上では得点を重ねつつあったが、戦略の焦点となった旅順口の要塞への陸からの第三軍の攻撃はつまずいた。が、その間、北方の遼陽でロシヤ軍の勢力が急速に増強されてきたため第一軍、第二軍は兵や弾薬などの不速を補う間もなく北への進撃を開始した。開戦直後から、早くも日本軍首脳部の苦悩は深まった。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください