徳川三国志

文春文庫

柴田 錬三郎

1989年10月7日

文藝春秋

743円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

江戸城のお濠端、千鳥ヶ淵から半蔵門に向う闇の中を一人の武士、松平伊豆守が歩いていた…。と真の闇のなかに「伊豆守、今宵は殺すぞ」の声がひびいたー。将軍家光と対立する紀伊大納言頼宣の野望を松平伊豆守はなんとかおさえようと尽力する。軍学者、剣豪、忍者いり乱れて展開される寛永時代活劇。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください