こころ 坊っちゃん

文春文庫

夏目 漱石

1996年3月8日

文藝春秋

638円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

四国の松山に赴任した青年教師の社会の不正に対する痛快な反抗精神を描く『坊っちゃん』。恋愛のために親友を裏切り自殺へと追い込んだ罪の意識から、自らも死を選ぶある人の生涯を描き、孤独な近代人の苦悩を超え、新しい時代に生きる決意を示した『こころ』。夏目漱石の二大作品を収めた21世紀への日本の遺産。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstar
star
3.67

読みたい

7

未読

11

読書中

0

既読

25

未指定

27

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください